個人旅行のメリット

a1180_010757海外旅行といえば一般的なのはツアーでしょう。
旅行会社が提案しているツアーで自分がいいと思うものを選択して、旅行を楽しむというのが基本的な旅行の方法です。
しかしやはり自分が行きたいところだけを行くことができるかというとそうでもないでしょう。
ホテルに着く時間は決まっているし、行動できる時間は短いかもしれません。
自由時間の多いプランといっても自由時間のある観光地 は限られているし、もっと違うところまで足を伸ばすというのは難しいでしょう。
そういったデメリットを考えると、個人旅行に憧れを持っている人もいるかもしれません。
自分で行きたい国を決定して、自分で行きたい場所を考えて行動することができます。
格安航空券 国内 往復の時間は決まっていますが、ホテルは自分の都合のいい時間にチェックインできるところを選択することができますし、ちょっと思いつきで行動するなんてこともできます。
また、ツアーと違って、自分である程度金額の設定ができます。
航空券も安いものを選択出来ますし、ホテルもどこでもいいのであれば現地の格安ホテル に泊まれば節約することができるでしょう。
バックパッカーとしてはやはり個人旅行のほうがお勧めです。
個人旅行にはこういったメリットがありますが、デメリットもあります。しっかり検討して決定する必要があるでしょう。

ツアーには無い個人旅行の不便な点

a0790_000839旅行をツアーではなく航空券やホテルだけを決定して楽しみたいという場合には、様々な苦労があるでしょう。
ツアーであれば全て任せていても問題なく旅行をすることができますし、ガイドが付いてくれることも多いです。
しかしそういったものが全て無いので、自分で行動する必要があります。
もちろん時間的な制約が少ないことや、自分の行きたいところにいけるというメリットもありますが、デメリットについても確認しておいたほうがいいでしょう。
ツアーでは空港からホテルまで送迎してもらうことができます。
しかし個人で旅行する場合にはそういったものがありません。そのため空港からホテル まで自分で移動することになります。
日本であればタクシーに行き先を告げれば問題ないかもしれませんが、海外ではその常識は通用しません。
特にアジアなどではぼったくりのようなタクシーが多く存在します。
値段に関しても現地の言葉で会話をして交渉することになるでしょう。
せっかく格安航空券を利用したのに、タクシーでぼったくられては意味が無いかもしれません。
ホテルの予約も自分で行うことになります。部屋の確認や食事の確認など、コミュニケーションを取る必要があるでしょう。
必要な物も自分で手配することになります。
現地で万が一の事があった場合にも自分で対応することになるでしょう。
そのため少なくとも英語は堪能でないと少し厳しいかもしれません。
格安航空券の上手な使い方は何かということを考えて利用するようにしましょう。